東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > アーティスト・ピックアップ
 
アーティスト・ピックアップ
No.008
毛利悠子さん

今回登場する毛利悠子さんは銅鑼、鉄琴、鹿の剥製、ファックス紙などのさまざまな「もの」がゆるやかに連環しあう展示環境をつくるアーティストです。生命なきものの生態系というテーマに基づき、展示環境を生かしたインスタレーションを制作する毛利さんにインタビューしました。

毛利悠子 《サーカス》(三部作) 2012 撮影=新津保建秀
毛利悠子 《サーカス》(三部作) 2012
撮影=新津保建秀


毛利悠子さんのコメント

1:作品について

2:展示空間との関わり

3:最後に

毛利悠子 《サークルズ》(三部作) 2012 撮影=前澤秀登

毛利悠子 《サークルズ》(三部作) 2012 撮影=前澤秀登

毛利悠子 《サークルズ》(三部作) 2012
撮影=前澤秀登


今月の批評:島貫泰介

ダンスとしてのインスタレーション


<Tokyo Art Navigation編集部からのコメント>
毛利悠子さんは現代美術作家としての活動を軸にしながらも、音楽やファッションに関わるクリエイターとの領域横断的なコラボレーションワークにも力を入れています。島貫さんが指摘した、毛利さんの作品構造とダンスが生起することとの親和性は、このような経験も大きく影響を与えていると言えるのではないでしょうか。

■毛利悠子さんの作品が見られる「アーティストファイル」はこちら
http://tokyoartnavi.jp/artistfile/detail.php?artist_no=20001351

■今年も開催「トーキョー・アート・ナビゲーション・コンペティション」(審査結果発表は12月3日)
http://www.bijutsu.co.jp/bss/tan/


 
アーティスト・ピックアップ

気鋭の批評家たちが、「アーティストファイル」に登録している注目作家の作品を取り上げ、批評するコラムです。作品と批評を結び、これからの芸術を考えるプラットフォームをつくっていきます。

創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
メールマガジン登録申し込み
デジタルミュージアム
美術館・博物館の収蔵作品2万点以上の
デジタルアーカイブ
東京・ミュージアム ぐるっとパス
詳しくはこちら