東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > アーティストファイル > 詳細情報
 
アーティストファイル
shelf
"shelf"はbookshelf(本棚)の意。沢山のテキストが堆積・混在する書架をモチーフに活動を展開。俳優の「語り(narrative)」に力点をおきつつ、古典、近代戯曲を主な題材として舞台作品を制作し続けている。所属俳優4名。(2015年1月現在。)

2008年8月『LittleEyolf−ちいさなエイヨルフ−』(作/ヘンリック・イプセン)利賀公演にて、所属俳優の川渕優子が、利賀演劇人コンクール2008<最優秀演劇人賞>を受賞。同年、同作品名古屋公演(会場・七ツ寺共同スタジオ)にて<名古屋市民芸術祭2008<審査委員特別賞>受賞。2011年10月、『構成・イプセン−Composition/Ibsen(「幽霊」より)』(会場:七ツ寺共同スタジオ)にて、名古屋市民芸術祭2011<名古屋市民芸術祭賞>受賞。

2014年9月、ノルウェー国立劇場・アンフィシェンにて、「GHOSTS-COMPOSITION/IBSEN」が、国際イプセンフェスティバル2014(主催/ノルウェー国立劇場) 正式プログラムとして招聘される。
【活動実績】 2002年2月、演出家の矢野靖人を代表として設立。以来年に2本ペースに作品を制作、上演。主な活動の拠点は東京と名古屋。所属俳優4名。(2015年2月現在)

代表作に、『R.U.R. a second presentation』 (作/カレル・チャペック)、『構成・イプセン−Composition/Ibsen (「幽霊」より) 』 (作/ヘンリック・イプセン)、『悲劇、断章-Fragment/Greek Tragedy (「トロイアの女」より) (作/エウリピデス)、『Little Eyolf−ちいさなエイヨルフ−』 (作/ヘンリック・イプセン)、『班女/弱法師』 (作/三島由紀夫) 等。

2009年11月、アジア舞台芸術祭2009 IN TOKYO正式招聘 「東京舞台」 LIVE版 2009 参加作品 「トロイアの女」 (作/エウリピデス) 演出。2010年2月、千種セレクション vol.1
ウィークA (主催/名古屋市千種文化小劇場) 招聘。 「エピソード、断片―鈴江俊郎中期テキストから―」 (作/鈴江俊郎) 演出。2010年2月、「鳥取の鳥の劇場で鳥取の観客
に作品をみせたい劇団による上演」 (主催/NPO法人鳥の劇場) 招聘。 「Little Eyolf−ちいさなエイヨルフ−」 (作/ヘンリク・イプセン) 上演。2010年9月鳥の演劇祭 3 (主催、同上) 招聘。ショーケース参加作品 『近代能楽集』 より 「班女」 (作/三島由紀夫) を上演。

2011年6月、shelf volume 11[untitled] 演出。一本の既存戯曲に頼らない、複数の
テキストを構成したコラージュ作品の制作を開始。

2011年11月、おいしくてあたらしい料理と演劇のたのしみかた M-PAD 2011(主催/津あけぼの座・三重県文化会館) 招聘。 「春は馬車に乗って」 (作/横光利一) 演出。

2012年8-9月、ノルウェー王国大使館より招待を受け、代表の矢野靖人が、国際イプセンフェスティバル2012 にゲスト参加。オスロに 3週間滞在。2012年12月、長久手市文化の家
×三重県文化会館合同プロデュース企画 「THE MISHIMA WORLD三島ル。」 にて 「班女」、及び「弱法師」 演出。2013年10月、第20回 BeSeTo 演劇祭 BeSeTo+参加作品
日韓共同制作企画 「nora(s)」 演出。初めての国際共同制作を行う。

2014年9月、ノルウェー国立劇場・アンフィシェンにて、「GHOSTS-COMPOSITION/IBSEN」が、国際イプセンフェスティバル2014(主催/ノルウェー国立劇場) 正式プログラムとして招聘される。
【所在地】 〒156-0045東京都世田谷区桜上3-9-6-102
【電話番号】 090-6139-9578
【FAX番号】 03-5317-0802
【メールアドレス】 info@theatre-shelf.org
【ホームページ】 http://theatre-shelf.org/
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
アーティスト名から検索
ジャンルから検索
美術
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
アーティストランキング
ランキング