東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > アーティストファイル > 詳細情報
 
アーティストファイル
play unit-fullfull
東京都内でお芝居をしています。

私達の作品は、
日々の生活の中で、人が人を想う。
ちょっとした出来事に翻弄され、歓喜し、挫折し、そして時には感じてしまう罪悪感。『それでも想わずにはいられない』
そんなどうしようもなく不器用な人々の様を、日常生活を通して描いています。
あくまでも「物語り性」にこだわり、登場人物達が、苦悩し、闘って行く姿に多くの共感を得ています。
【活動実績】 paly unit-fullfull沿革
2000年 はじめ、ヒロセエリの個人プロデュース団体として旗揚げ。その後劇団とする。
10月 vol.1『アイダ』at フジタヴァンテ
2001年 5月 vol.2『ノコッタ、』at ザムザ阿佐ヶ谷
9月 vol.3『Get!Get!Get!』at 劇場MOMO
2002年 4月 vol.4『サウザンアイランド』at シアターブラッツ
パルテノン多摩小劇場フェスティバル2002 参加団体に選出サウザンアイランドーパル多摩ヴァージョンー』
at パルテノン多摩小ホール ベストキャラクター賞受賞
8月 vol.5『クラブ』at ザムザ阿佐ヶ谷
2003年 4月 vol.6『ゆんぼーさんが来る』at 劇場MOMO
9月 vol.7『温度ー横股温泉街ー』at しもきた空間リバティ
12月 vol.8『遠くに行く事は許されないー横股温泉街ー』at シアターブラッツ  
2004年 2月 JAM STUDIO Produce『アイダ』at しもきた空間リバティ 招待公演
6月 vol.9『待つのが、怖い。』at 下北沢OFF・OFFシアター
2005年 1月 vol.10『だから、今はもうない』at しもきた空間リバティ オール新作5本の公演を敢行。
4月 Oi-SCALE企画公演「オムニバス of Oi Oi」『ゴミと陰膳』at下北沢駅前劇場招待公演
5月 劇ぶっく社設立20周年記念プレ・イベント「nextwave演劇博覧会」招待公演 『故郷から想う』at笹塚ファクトリー
6月 vol.11『此処にいるはずのない私』at 下北沢OFF・OFFシアター
11月 play unit-fullfull presents 今日はナマの会『ヒロセエリの日記』at 中目黒楽屋(らくや)
レストラン公演。劇場だけにとらわれず、新しい空間で新しい表現を追求。
2006年 3月 vol.12『気持ちよくさよならと言おうとする』at 下北沢OFF・OFFシアター
9月 vol.13『サヨナラとさようならをする』at 下北沢OFF・OFFシアター
2007年 3月 play unit-fullfull presents顔と私 『二人が見た景色』at ギャラリールデコ ギャラリー公演。
劇場だけにとらわれず、新しい空間で新しい表現を追求。
2008年 5月 vol.14サンモールスタジオ提携公演『ゆんぼーさんが来る』at サンモールスタジオ提 2週間のロングラン公演
   10月 vol.15サンモールスタジオ提携公演『重要なことは棚に上げて話す』atサンモールスタジオ
11月 vol.15『重要なことは棚に上げて話す』at愛知県芸術劇場小ホール
【ホームページ】 http://www.fullfull.info/
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
アーティスト名から検索
ジャンルから検索
美術
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
アーティストランキング
ランキング