東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > アーティストファイル > 詳細情報
 
アーティストファイル
桑名 紗衣子
私の作品は一見、ギリシャ・バロック等西洋の様式に見えますがよく見ると浮世絵や縄文、ポップアートから大衆の流行のイメージまでもが、重層的に混在しています。

私は自分の作品群を「Some floats」というひとつの言葉で位置付けてきました。それは、縦横無尽の書き換え可能な文脈達の内部で、実際の経験とは関係無しに、見たことのあるもの、聞いたことのあるものが増えていく、まるで擬似的な世界を、批判するでも、賛美するでも無く、表現する言葉として使用しています。
ふわふわと感じる浮遊感、それは理由無く感じている感覚などでは無く、私たちの現代では、見ること・聞くこと・経験すること、そして存在することのシステム自体が変わってきているからではないか、という考えのもと、制作をしてきました。

「浮遊」「まやかし」等、多くのキーワードを使用し、視覚的情報量あるいは情報の質が物質量にとって替わるようなレトリックで美術や文化、習慣や様式を再構成しようと試みています。

**************************


現代社会では人間は概ね視覚を拠り所として生きている。しかし、その見えているモノは、真実なのか否か。
桑名紗衣子の創作は、鑑賞者にその根源的な疑問符を投げかける。

In modern society people generally live and base its cognitive experience in the visual sense.
However, here arises a fundamental question, are all visible things true?
KUWANA Saeko’s works throws to the viewer such a deep and basic question.
【活動実績】 1982 千葉県生まれ。
2008 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
2010 武蔵野美術大学修士課程美術専攻彫刻コース卒業

展示履歴
個展
2008 「SomeFloats」 麻布アートサロン,東京
2010 「My Phylogenetic tree」 Swich Point,東京
2010 「YAKIMONOワークス For New Palace」 INAX,GaleriaCeramica,東京
2012 「Editable Region/In the Room」 アートフロントギャラリー,東京
2012「Editable Region/Except that Table」Ohshima Fine Art,東京

その他
2006 彫刻学科有志展示「曖昧な」居場所展 企画・展示
2007「逸脱」 武蔵野美術大学
2008「やわらかな霹靂」 FAL 武蔵野美術大学
2008「Joy」 Pax project space北京
2009 理化学研究所展示プロジェクト2009 横浜
2009 Fresh企画展示「FRESH EXSPAND」R2柏
2009「トラ!トラ!トラ!」 マキイマサルファインアーツ
2011 「Woman`s Art style2011」 COREDO日本橋三井不動産,東京
2011「セラミカ 夏の小作品展」INAX,GaleriaCeramica,東京
2012 「Depth of field」 Harmas Gallery,東京
受賞履歴
2008 平成19年度卒業制作優秀賞 武蔵野美術大学
【ホームページ】 http://www.ohshimafineart.com/artists/kuwana/
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
桑名 紗衣子 作品一覧
Edit Region#1(ヨロコビ)
Stuffed Object(Venus de Milo)
アーティスト名から検索
ジャンルから検索
美術
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
アーティストランキング
ランキング