東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > アーティストファイル > 詳細情報
 
アーティストファイル
kuniko kato arts project
kuniko plays reich / Steve Reichにて。
第12回サントリー佐治敬三賞受賞作品。
「加藤訓子の存在に我々はもっと 驚くべきだ。」朝日新聞/長木誠司・音楽評論家
‘Kuniko Kato is a first rate percussionist who has put a lot of careful thought and hours of rehearsal into making this excellent CD. She has created new and very beautiful arrangements.’
  ― Steve Reich, 2011

CANTUS / Arvo Partにて。
2013 年ワシントンポスト紙(米)リーダーズチョイス
第26回MPCJ音楽賞最優秀録音賞受賞作品。
【活動実績】 <演奏家バイオ>

加藤訓子(かとうくにこ)パーカッショニスト
桐朋学園大学研究科終了とともに渡欧。ロッテルダム音楽院を首席で卒業。
世界のマリンバレジェンド安倍圭子に師事。日本を代表するパーカッショニストとして内外で活躍。ソロ以外でもアンサンブル・ノマド、サイトウキネンオーケストラ、アンサンブル・イクトゥス(ベルギー)など国内外のグループへ参加。
ダルムシュタッド国際現代音楽際クラニヒシュタイン賞等、受賞歴多数。2011年 スティーブ・ライヒのカウンターポイント代表作を世界で初めて打楽器へ編曲したソロアルバム
「kuniko plays reich」を英リンレコードより世界同時発売。同年のベストアルバムに選出される。アルバムのライブ版公演によりサントリー芸術財団より第十二回佐治敬三賞を受賞。
2013年英リンレコーズからの第二作目としてグローバルリリースしたアルバム「CANTUS」は、エストニアの巨匠アルボ・ペルトの代表作4曲をフィーチャーし、英国オフィシャルクラシックチャートでトップ10入りを果たす等、英グラモフォン誌をはじめ、タイムズ紙等世界の有力紙より高い評価を受ける。同作品によりミュージックペンクラブジャパンより
第26回MPCJ音楽賞最優秀録音賞を受賞。
2015年4月20世紀の偉大な作曲家クセナキスの大作「プレイアデス」とソロ打楽器作品「ルボン」をフィーチャーしたニューアルバム「IX」を世界同時発売する。
英国スコットランドの高音質で知られる世界的レーベル「LINN」からCDを出す唯一の日本人アーティスト。パール楽器・アダムス社(蘭)インターナショナルアーティスト。
桐朋学園大学音楽学部打楽器科非常勤講師。
米国在住。
【所在地】 〒171-0021豊島区西池袋4-21-17-105 カノン工房内
【電話番号】 080-5075-5038
【FAX番号】 050-3153-2571
【メールアドレス】 info@kuniko-kato.net
【ホームページ】 http://www.kuniko-kato.net
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
アーティスト名から検索
ジャンルから検索
美術
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
アーティストランキング
ランキング