東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > アーティストファイル > 詳細情報
 
アーティストファイル
すー
私の作品は”ギャップ”を元に幾つかの要素で構成される。
それは日本固有のアートを表現する。

作中の人物の筋肉や肉体美は、セクシャリティへのコンプレクス、または肉体的・精神的弱さから脱却された状態を表す。
かつて私は日本特有の閉鎖的な性文化により抑圧された自身のセクシャリティの解放を自然と望み、まだティーンの頃にジェンダーフリーとなった。それは心身ともにジェンダーの区別を無くしてしまいたいという気持ちからであった。実際にはホルモン薬の力で私自身が元の性別(男)から女性化した。しかしその結果、健康被害による肉体的限界から止む無く中断し、再び男性化してしまった。
セクシャリティの自由を失った私は今度は男性としての魅力を追求した。そして男性の力の象徴である”筋肉”をビルドし、肉体的・精神的弱さを克服することにした(今現在も継続中)。以上の体験から作品に女性の顔とはアンバランスなマッスルボディのギャップを生み出す。
そのことは、つまり私の作中の人物は自身の理想のキャラクターであり、自己投影されたアバターであることを意味する。そしてそのアンバランスなギャップは私の人生そのものなのです。


また、”ギャップ”は日本文化にも色濃く存在している。
日本は伝統のクラシックとテクノロジーのモダンが強烈にハッキリと共存している場所。つまり文化の中にギャップが色濃く存在している。 それは古いものと新しいもののギャップである。
そういった環境で育った私の中にもそういった二極化した極端な感性が生まれる。
ギャップは私の中に自然と取り入れられた。



そして私の人物画はリアリティから離れたファンタジーを得意とする現代の日本を示唆する。
全てがリアルではなく、写実主義と抽象表現主義あるいは浪漫主義の相反した要素が介在する。ギャップはここにも在る。
敗戦後、日本が再生できた理由は、ファンタジーというファクターがあったからではないか。
人類史上初の原子爆弾からの壊滅的敗北に陥った唯一の被曝国である日本がescapism(現実逃避)の手段としてサブカルチャーに代表されるファンタジーを生み出したのかもしれない。
私の絵画でリアルとファンタジーのハイブリッドが表現するものは西洋文化の生み出したリアリティと我が日本が得意とするMangaやアニメ、ゲームなどのescapismなファンタジーという和洋折衷の織り成すギャップなのです。

【活動実績】 【展示歴】*近年の展示歴だけ表示
2018
・すー絵画展 渋谷東急百貨店本店(東京)

2017
・神奈川旺玄展 横浜市民ギャラリー(神奈川)
・Art@Jungle 限界突破の新世代-「渋谷Grand Final 2017」Bunkamura (東京)
・月間美術受賞作家展「ネクステージ」 art space ask kimura?(東京)
・Art@Jungle 限界突破の新世代-「名古屋LIMIT BREAK ART」名古屋三越(名古屋) 
・Art@Jungle 限界突破の新世代-「東京LIMIT BREAK ART」東京大丸 (東京)
・旺玄展 東京都美術館(東京)
・特選絵画小品50選展 小田急百貨店町田店(東京)
・名賀会 名古屋三越栄店(名古屋)
・特選絵画小品50選展 小田急百貨店新宿店(東京)

2016
・酉とりどり展 伊藤忠青山アートスクエア(東京)
・300$展 BandH Gallery (千葉)
・見参KENZAN二子玉川アレーナホール(東京)
・世界絵画大賞展 東京都美術館(東京)
・Art@Jungle 名古屋Art Hack 2016 名古屋三越 (愛知) 
・Colorful展 BandH Gallery (千葉) 
・Art@Jungle 東京 Art Hack 2016 東京大丸 (東京) 
・プラチナアート大賞展 日展新会館(東京) 
・うすい大絵画展 うすい百貨店(福島)
・ヴァニラ画廊大賞展 ヴァニラ画廊(東京)
・Art@Jungle 台北アートフェア”インフィニティジャパン” ミラマーガーデンホテル (台湾)     ギャルリソワ(神奈川)
・Art@Jungle 台北アートフェア ”インフィニティジャパン”プレリリース
   台北101 (台湾)  アートフェア側で更に選抜された作家のみ 
・「ラスティクルズ」 ショー BandH Gallery(千葉)


『学歴』
2009 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業
2001 大検取得
1995 中学卒業


【受賞歴】
2018 旺玄展 田澤八甲賞
2017 旺玄展 新人賞
2016 世界絵画大賞展 ターナー色彩賞
   プラチナアート大賞展 優秀賞(マルマン賞)
2015 美の起源展 奨励賞
   アートムーブコンクール 会場ピックアップ賞
   美術新人賞「デビュー」 奨励賞
2014 Next Art展 推薦



【趣味】筋トレ、ゲーム、水泳
【取得資格】アメリカンレッドクロス・ライフガード(米国赤十字ライフガード)、危険物取扱者(乙4)、大学入学資格検定(大検)


【私のアートのルーツは「美」です。全ては美から始まりました。自信も彫刻のようなBodyを目指しています(恥骨部無毛)】
【メールアドレス】 realismfun@gmail.com
【ホームページ】 http://www.sue.tokyo/
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
すー 作品一覧
Reiko
Morrigan
The Enforcer
Harlequin
The Shinobi
Snow Scene
Lost Fantasy
アーティスト名から検索
ジャンルから検索
美術
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
アーティストランキング
ランキング