東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > イベント・レポート
 
イベント・レポート
No.003
『お散歩スナップのすすめ〜一眼を持って出かけよう』 イベントレポート(後篇)

去る4月29日、デジタル一眼レフカメラに挑戦したい、ワンランク上の写真を撮りたいという方々を対象に、アート情報誌『ART NEWS TOKYO』の連載でもおなじみのフォトグラファー・千倉志野さんによるトークショーが、池袋の東京芸術劇場ミーティングルームにて開催されました。今回はその模様の後篇をお届けします。


光を操るポイントは「絞り」と「シャッタースピード」

トークショーの会場風景。プロジェクターで千倉さんの作品を映写しながら、後半は「絞り」をはじめ技術的なポイントを中心に解説。

トークショーの会場風景。プロジェクターで千倉さんの作品を映写しながら、後半は「絞り」をはじめ技術的なポイントを中心に解説。

トークショーの会場風景。プロジェクターで千倉さんの作品を映写しながら、後半は「絞り」をはじめ技術的なポイントを中心に解説。

(左)絞りを開放してクモにピントを合わせ、背景をぼかしている。(右)絞りを閉じ、全体にピントを合わせた築地市場の俯瞰写真。

(左)絞りを開放してクモにピントを合わせ、背景をぼかしている。(右)絞りを閉じ、全体にピントを合わせた築地市場の俯瞰写真。

(左)絞りを開放してクモにピントを合わせ、背景をぼかしている。(右)絞りを閉じ、全体にピントを合わせた築地市場の俯瞰写真。

(左)短いシャッタースピードで噴水が高く上がった瞬間を捉えた写真。(右)シャッタースピードを遅くし、車や人の動きを表現。LOVEのオブジェとの対比により、動きが一層生きる。

(左)短いシャッタースピードで噴水が高く上がった瞬間を捉えた写真。(右)シャッタースピードを遅くし、車や人の動きを表現。LOVEのオブジェとの対比により、動きが一層生きる。

(左)短いシャッタースピードで噴水が高く上がった瞬間を捉えた写真。(右)シャッタースピードを遅くし、車や人の動きを表現。LOVEのオブジェとの対比により、動きが一層生きる。

スタイルや目的に合ったレンズで多彩な表現を楽しむ

(左)マクロレンズでデニッシュを“寄り”で撮った写真は、生地の質感までよくわかる。(右)歪曲した木の幹や地面がユニークな、魚眼レンズで撮影した風景写真。

(左)マクロレンズでデニッシュを“寄り”で撮った写真は、生地の質感までよくわかる。(右)歪曲した木の幹や地面がユニークな、魚眼レンズで撮影した風景写真。

(左)マクロレンズでデニッシュを“寄り”で撮った写真は、生地の質感までよくわかる。(右)歪曲した木の幹や地面がユニークな、魚眼レンズで撮影した風景写真。

インタビュー・文/杉瀬由希

千倉さんの写真連載が掲載されているART NEWS TOKYOはこちらからご覧になれます。
http://www.rekibun.or.jp/promotion/press.html



 
イベント・レポート

都内で開催される注目のアートイベントをご案内し、その模様をレポートするコラムです。リアルな空間で、そしてオンラインで、日々の暮らしにアートを取り入れてみませんか。

創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
デジタルミュージアム
美術館・博物館の収蔵作品2万点以上の
デジタルアーカイブ
東京・ミュージアム ぐるっとパス
詳しくはこちら