東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > イベント・レポート
 
イベント・レポート
No.021
青江覚峰トークショー「料理僧と学ぶ日本の心〜“いただきます”とは何か?」(前篇)

食育イベント「暗闇ごはん」をはじめ、食を通じて仏教の心を伝える料理僧・青江覚峰さんによるトークショーが、去る12月4日、浅草・緑泉寺で開催されました。和食とは何か。食事をいただくとはどういうことなのか。レクチャーとワークショップの2部構成で行われたイベントの模様を、2回にわたりレポートします。


「和食」とは何か?

緑泉寺の本堂で行われたレクチャーの様子。なかには熱心にメモを取る人の姿も
緑泉寺の本堂で行われたレクチャーの様子。なかには熱心にメモを取る人の姿も 撮影=館野帆乃花


和食の盛り付けには、細やかな心配りと知恵が満載!

ウェブサイトにおける「Z型の配置」(左)と、Z型の盛り付け例(右)。視線は左上から右上、右上から左下、左下から右下へと誘導される。

ウェブサイトにおける「Z型の配置」(左)と、Z型の盛り付け例(右)。視線は左上から右上、右上から左下、左下から右下へと誘導される。

ウェブサイトにおける「F型の配置」(左)と、F型の盛り付け例(右)。視線はまず左上から水平に右へ動き、一度左に戻って少し下に移動してからまた水平方向へ流れ、最後に上から下へと動く。

ウェブサイトにおける「F型の配置」(左)と、F型の盛り付け例(右)。視線はまず左上から水平に右へ動き、一度左に戻って少し下に移動してからまた水平方向へ流れ、最後に上から下へと動く。

上―ウェブサイトにおける「Z型の配置」(左)と、Z型の盛り付け例(右)。視線は左上から右上、右上から左下、左下から右下へと誘導される。
下―ウェブサイトにおける「F型の配置」(左)と、F型の盛り付け例(右)。視線はまず左上から水平に右へ動き、一度左に戻って少し下に移動してからまた水平方向へ流れ、最後に上から下へと動く。

左から右へ並べる「流し盛り」は、和食の盛り付けの基本形

正面がなく、どこからでも取りやすい「放射盛り」

左―左から右へ並べる「流し盛り」は、和食の盛り付けの基本形
右―正面がなく、どこからでも取りやすい「放射盛り」
季節感を演出する「器」もご馳走の一部

インタビュー・文/杉瀬由希


 
イベント・レポート

都内で開催される注目のアートイベントをご案内し、その模様をレポートするコラムです。リアルな空間で、そしてオンラインで、日々の暮らしにアートを取り入れてみませんか。

創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
デジタルミュージアム
美術館・博物館の収蔵作品2万点以上の
デジタルアーカイブ
東京・ミュージアム ぐるっとパス
詳しくはこちら