東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
東京都現代美術館所蔵「新東京百景―90年前の東京」
版画で見る、関東大震災から復興し始めた東京

現在、東京都現代美術館に収蔵されている東京都美術館旧蔵作品の中から、昭和初期の東京風景を描いた版画集「新東京百景」を紹介します。
昭和初期、創作版画ブームの中、関東大震災による被害から復興し始めた首都東京の風景をノスタルジアと愛情あふれる視線で描いた版画家たち8人による版画集が刊行されました。1929(昭和4)年から刊行されはじめた「新東京百景」です。前川千帆(1888〜1960)、藤森静雄(1891〜1943)、恩地孝四郎(1891〜1955)、逸見享(1895〜1944)、平塚運一(1895〜1997)、川上澄生(1895〜1972)、深沢索一(1896〜1947)、諏訪兼紀(1897〜1932)が共同して制作にかかり、東京の新しい都市風景が版画に定着されました。
今年度は、東京都美術館開館90周年にあたります。昭和の木版画を代表する創作版画家たちに着目して、東京都のコレクションを紹介すると共に、昭和初期の都市東京の風景を歴史的に振り返る展示です。
【場所】 東京都美術館  
【日程】 会期:2017年1月4日(水) 〜 1月23日(月)
休室日:1月16日(月) 
【時刻と特記事項】 会場:東京都美術館 ギャラリーB
開室時間:9:30-17:30 (1月4日〈水〉は11:00より開室/いずれも入室は閉室の30分前まで) 
【チケット料金】 無料 
【お問い合わせ先】 Tel. 03-3823-6921 
【公式ホームページ】 http://www.tobikan.jp 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2017年03月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31