東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
総合開館20周年記念 山崎博 計画と偶然
現代のコンセプチュアルな写真・映像の先駆者、山崎博の歩みを振り返る

写真・映像を「時間と光」という視点で捉え、1960年代末から活躍してきた山崎博の軌跡をたどる、公立美術館では初めての回顧展です。本展では初期作品に加え、未発表作品、再制作による作品も取り上げ、現代日本を代表するコンセプチュアルな写真・映像の先駆者、山崎博の歩みを見ていきます。

【作家略歴】
1946年長野県生まれ。1968年日本大学芸術学部を中退。1969年から本格的に写真を始め、1972年より平行して映画フィルムによる作品制作を始める。1983年長時間露光による太陽のシリーズで第33回日本写真協会新人賞を受賞。2001年第26回伊奈信男賞を受賞。東京造形大学講師、東北芸術工科大学教授を経て2005年から武蔵野美術大学教授(2017年3月まで)。1974年個展「OBSERVATION」(ガレリア・グラフィカ、東京)以降、ニコンサロン他での個展、グループ展多数。主な著書『HELIOGRAPHY』(青弓社、1983年)『水平線採集』(六曜社、1989年)他。
【場所】 東京都写真美術館  
【日程】 会期:2017年3月7日(火)〜5月10日(水)
休室:月曜日(祝日の場合は翌平日) 
【時刻と特記事項】 会場:東京都写真美術館 2階展示室
時間:10:00-18:00(木・金曜は20:00まで/いずれも入館は閉館の30分前まで) 
【チケット料金】 一般600(480)円、学生500(400)円、中・高校生・65歳以上400(320)円 ※( )は20名以上団体もしくは、小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその付添いの方2名は無料/第3水曜日は65歳以上無料 
【お問い合わせ先】 Tel. 03-3280-0099 
【公式ホームページ】 http://topmuseum.jp 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2017年06月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30