東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
ムカイヤマ達也『プロジェクト絵画と嘘の積分』
awai art center では初めてとなるムカイヤマ達也の個展を開催いたします。
ムカイヤマは2007 年より画家としての活動をスタートしました。元来よき鑑賞者としてアートへの造詣が深かったムカイヤマが制作を、しかも絵画をつくりはじめたのはその行為が状況を読み解くのに有効な手段であることを知ったからだといいます。
社会に起こる多様な現象にアクセスする手段として絵画を用い、なおかつ絵画そのものの存在を疑い続けるムカイヤマが今回立てた命題は「プロジェクト絵画と嘘の積分」。 一見二項対立かと思える複数の事象を巧に反転させ往来しながら「自身の立つ場所」へとごく近くまで迫ります。
多作で精力的な活動を続けるムカイヤマが全新作で臨む展覧会です。ぜひご高覧ください。

-

|関連企画|アーティストトーク
日時:2017年4月22日(土) 17:00~19:00
予約不要、入場無料(1ドリンクオーダー)
*作家とゲストを迎えてのトークセッション。終了後にはクロージングパーティを行います。

-

|アーティストステートメント|
◯ 安直な二元論に留まってしまう危険性を回避するための身体技術として、ブルーノ・ラトゥール、エリー・デューリングが言うところのプロジェクトとしてのオブジェクトの可能性についての実験
◯ 絵画が物質として集積している様子をモチーフとした絵画作品と、それら個々の絵画自体のヴァーチャルな運動の様子をモチーフとした絵画作品によって構成
◯ 身体的経験による要素とヴァーチャルな要素をネットワーク化した装置 
◯ 個々の絵画は、[ 自然発生的な衝動] とも[ 作家の無意識] とも称される身体性を露に感得できる筆のストローク(実際には筆ではなく左官のコテやベニヤ板)と、その身体ストローク達を抑制・切断する道具としてのマスキングテープ、によって制作される。またそうした作品を「プロジェクト絵画」と名付けた。
【場所】 awai art center  
【日程】 2017年3月24日(金)〜4月23日(日)
※4/7(金),8(土)は休廊 
【時刻と特記事項】 12:00〜19:00
※4/9(日)は15:00〜18:00 
【チケット料金】 無料 
【お問い合わせ先】 awaiartcenter@gmail.com 
【公式ホームページ】 http://awaiartcenter.tumblr.com/ 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2017年12月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31