東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
生誕100年 ユージン・スミス写真展
ドキュメンタリー写真家の約150点を一挙展示

ユージン・スミス(1918−1978)は、写真史上、もっとも偉大なドキュメンタリー写真家のひとりです。グラフ雑誌『ライフ』を中心に「カントリー・ドクター」、「スペインの村」、「助産師モード」、「慈悲の人、シュヴァイツァー」など数多くの優れたフォト・エッセイを発表し、フォト・ ジャーナリズムの歴史に多大な功績を残しました。とりわけ日本とのかかわりが深く、17 歳のときニューヨークで偶然であった日系写真家の作品につよい感銘をうけ写真の道を志すきっかけになったこと、太平洋戦争に従軍して、戦争の悲惨で冷酷な現実をカメラで世に伝えんとして自らも沖縄戦で重傷を負ったこと、戦後の日本経済復興の象徴ともいえる巨大企業を取材した「日立」、 その経済復興の過程で生じた公害汚染に苦しむ「水俣」の漁民たちによりそった取材などがあります。
本展覧会は、生誕100年を回顧するもので、スミス自身が生前にネガ、作品保管を寄託したアリゾナ大学クリエイティブ写真センターによる協力のもと、同館所蔵の貴重なヴィンテージ・プリント作品を約150点展示します。情報あふれる現代社会に生きる私たちにとって、ジャーナリズムの原点をいま一度見つめ直すきっかけになることでしょう。
【場所】 東京都写真美術館  
【日程】 会期:2017年11月25日(土)〜2018年1月28日(日)
休館:月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)、12/29(金)-2018/1/1 (月・祝) ※年始特別開館 2018/ 
【時刻と特記事項】 会場:東京都写真美術館 地下1階展示室
時間:10:00-18:00(木・金は20:00まで。入場はいずれも閉館の30分前まで) 
【チケット料金】 入場料:一般1,000(800)円、学生800(640)円、中高生・65歳以上600(480)円。( )内は20名以上の団体料金。小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料/障害をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料 
【お問い合わせ先】 Tel. 03-3280-0099 
【公式ホームページ】 http://topmuseum.jp 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2017年12月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31