東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
多摩美術大学×Challenge Art in Japan 2017―#TAMABI_HAKASE―
Challenge Art in Japanは、多くの方々に韓日の芸術教育の成果を紹介するとともに、両国の大学生交流をより一層深めるため、美術大学に在学している留学生と日本人学生の交流展として2012年から開催されているものである。6回目となる今回は多摩美術大学の博士後期課程によって企画され、韓国・中国・日本の学生を中心として構成される。制作と理論を交えた独創的な研究を背景に、一人一人が自らの表現を通して、今の社会に対峙する。

1.博士後期課程2年生後期総合演習
日時:11月18日(土) 13:30〜16:10
場所:韓国文化院ギャラリーMI
内容:多摩美術大学博士後期課程2年生を対象とした作品講評会を行います。
2.オープニングセレモニー
日時:11月18日(土) 17:00〜
場所:韓国文化院ギャラリーMI
3.シンポジウム「美大と博士課程−作品と言葉−」
日時:11月25日(土) 14:00〜15:30
場所:韓国文化院ギャラリーMI
登壇者:多摩美術大学と東京藝術大学など他の美術大学の博士後期課程在学生
(コーディネーター:板垣 達之 / ITAGAKI Tatsuyuki、岸 かれん / KISHI Karen、梶谷 令 / KAJITANI Ryo)
【場所】 駐日韓国大使館 韓国文化院  
【日程】 2017年11月16日(木)〜12月8日(金) 10:00〜17:00 
【時刻と特記事項】 ※オープニングセレモニー:2017年11月18日(土) 17:00〜
※休館日:11月19日、26日、12月3日(日)、11月23日(木、祝日) 
【チケット料金】 (入場無料/事前申込不要/人数制限なし) 
【所在地】 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10 
【お問い合わせ先】 駐日韓国大使館 韓国文化院(03-3357-5970) 
【公式ホームページ】 http://www.tamabi.ac.jp/graduate/tamabi_hakase/ 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
【投稿者】 梶谷 令 
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2017年11月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30