東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム コンテスト情報・支援制度
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
横山操展〜アトリエより〜
日本画家横山操(よこやまみさお)は1920(大正9)年新潟で生まれ、上京後、画家としての道を歩み始めますが、20歳で召集。30歳までの10年間を戦争とシベリア抑留で失うも、復員後は川端龍子が主催する青龍展を中心に活躍し、日本画の改革者として名を馳せます。1959(昭和34)年には自宅とアトリエを三鷹市大沢に建て、1966(昭和41)年多摩美術大学日本画科教授に就任。後進の指導に熱を注ぐ中、1973(昭和48)年4月、二度目の脳卒中に倒れ、帰らぬ人となりました。

三鷹市美術ギャラリーでは1993(平成5)年の開館記念展として「絵画新生の熱情 横山操展」を開催しました。今回、開館25周年を記念し再び横山操を取り上げますのは、一昨年操夫人の基子氏がお亡くなりになり、アトリエの調査に入らせていただいたことがきっかけになりました。

本展では、アトリエに遺された未公開作品や愛用の画材などを「アトリエより」と題して取り上げ、新聞小説挿絵を含む約250点を展示します。一見小品が主体ながら、そこにもまぎれもない横山操の姿があります。どうぞ、ごゆっくりご覧ください。

作品画像:
(上)展覧会チラシ
(下)《むさし乃》 1972年 三鷹市美術ギャラリー蔵
【場所】 三鷹市美術ギャラリー  
【日程】 2018年8月4日(土)〜10月14日(日) 
【時刻と特記事項】 休館日:月曜日(9/17,9/24,10/8は開館)、9/18(火)、9/25(火)、10/9(火)
観覧時間:10:00-20:00(入館は19:30まで) 
【チケット料金】 観覧料:
一般600円、65歳以上・学生(高・大)300円
中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方は無料 
【チケット購入先】 展覧会場 
【お問い合わせ先】 三鷹市美術ギャラリー
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-35-1
JR三鷹駅(南口)前CORAL5階
TEL 0422-79-0033 
【公式ホームページ】 http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/ 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2019年09月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30