東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム コンテスト情報・支援制度
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
武蔵野の歴史と民俗 ―「武蔵野郷土館」がのこしたモノたち
江戸東京たてもの園は1993年(平成5)に江戸東京博物館の分館として開園して以来、貴重な文化遺産を次代に継承することを目指して活動を続けています。
江戸東京たてもの園が建設される以前、この地には原始・古代から近・現代に至る武蔵野のあゆみをテーマにした博物館「武蔵野郷土館」がありました。この郷土館は1991年(平成3)に博物館活動を終えましたが、復元建造物をはじめ考古・民俗・美術・図書などの多くの貴重な資料は当園が引き継ぎ、整理・保存を行いながら、随時収蔵資料として公開を続けてきました。
この展覧会では、「武蔵野郷土館」によって収集された資料を中心に、「丸木舟」(縄文時代後期〜晩期、千葉県千葉市花見川区内出土)などの考古資料、生業や生活、信仰、娯楽に関する民俗・美術資料、蛙にまつわる物品の収集家として知られる故小澤一蛙氏の関係資料を紹介します。また、現在江戸東京たてもの園が公開している復元建造物から、「武蔵野郷土館」が収集し、民俗園として野外展示をしていた6棟をパネルで紹介します。
【場所】 江戸東京たてもの園  
【日程】 2019年2月5日(火)〜6月23日(日)
開園時間: 9:30-17:30 (入園は17:00まで) 
【時刻と特記事項】 2019年2月5日(火)〜6月23日(日)
開園時間: 9:30-17:30 (入園は17:00まで) 
【チケット料金】 入園料でご覧になれます。 
【お問い合わせ先】 Tel. 042-388-3300(代表) 
【公式ホームページ】 https://www.tatemonoen.jp 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2019年07月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31