東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > ミュージアムの間取り
 
ミュージアムの間取り
No.005
江戸東京たてもの園 絵・文/溝口イタル
江戸時代から昭和初期までの復元建造物を、
四季折々の風景とともに楽しめるのがこの博物館の魅力。
今回は全30棟の中から、建築様式の対照的な2棟をピックアップ!

江戸東京たてもの園


江戸東京たてもの園

1993(平成5)年、江戸東京博物館の分館として開園。江戸時代前期から戦後までの文化的価値の高い建造物を復元・展示し、建物内ではそれぞれの時代の生活や商いの様子を再現している。

住所:東京都小金井市桜町3-7-1
http://www.tatemonoen.jp/

溝口イタル

1962年、大阪生まれ。関西大学工学部卒業後、セツ・モードセミナーと海外放浪生活を経てフリーのイラストレーターに。旅、民俗、食、建築などを題材に、自ら取材をして描くイラスト・ルポが得意。近年は、科学や古代史をテーマにした知識絵本の制作にも意欲的に取り組んでいる。
http://i.fileweb.jp/mizoguchiitaru/

溝口イタル

創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
デジタルミュージアム
美術館・博物館の収蔵作品2万点以上の
デジタルアーカイブ
東京・ミュージアム ぐるっとパス
詳しくはこちら