東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > インタビュー
 
インタビュー
No.012
根源的な感覚を呼び覚ます
語り手:ダンサー 康本雅子さん
虚実あるいは時間が交錯したような舞台で、可憐かつダイナミックに舞う康本雅子さんのダンスは、常にその場をさらっていく力があります。国内外でのダンス公演のみならず、演劇、コンサート、CMほか、幅広い分野のダンス・振付にも携わり、その振付はゆず、一青窈、salyuなどのミュージックビデオでもおなじみです。世界を放浪した後、ダンサーとして、振付家としての仕事を始めた経緯についてお聞きしました。
康本雅子単独公演 『チビルダミチルダ』 2008年 アサヒ・アートスクエア (c)Toru Yokota

世界を放浪し、アフリカンダンスと出会う

康本雅子単独公演 『チビルダミチルダ』 2008年 アサヒ・アートスクエア (c)Toru Yokota
康本雅子単独公演 『チビルダミチルダ』 2008年 アサヒ・アートスクエア (c)Toru Yokota


ダンサーとして、振付家として

吾妻橋ダンスクロッシング 康本雅子 『ブッタもんだすって』 2007年 アサヒ・アートスクエア (c)Someido
吾妻橋ダンスクロッシング 康本雅子 『ブッタもんだすって』 2007年 アサヒ・アートスクエア (c)Someido


感情と皮膚に伝わるような、音楽とダンスの相乗効果


インタビュー・文/白坂ゆり

康本雅子(やすもとまさこ)

康本雅子(やすもとまさこ)
(c)Kazushige Onuma

ダンサー、振付家。東京生まれ。04年『脱心講座〜昆虫編』で、横浜ダンスコレクション旧バニョレ国際振付賞にてナショナル協議員賞を受賞。08年『チビルダ ミチルダ』をアサヒ・アートスクエアにて公演。09年、横浜美術館の「束芋展」会場にて、束芋×Tucker×康本雅子『油断髪』を公演。08年 JCDN企画『踊りに行くぜ!』でジャカルタ・インドネシアダンサーに振付けした作品を公演するなど、海外でも発表多数。3月24日「すみだがわパレード」にてチアリーディングチーム「すみだがわ☆リーダーズ」の振付を担当。6月末にシアタートラムにて単独公演の予定。
http://yasumotomasako.net/

創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
メールマガジン登録申し込み
デジタルミュージアム
美術館・博物館の収蔵作品2万点以上の
デジタルアーカイブ
東京・ミュージアム ぐるっとパス
詳しくはこちら