東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
展覧会・イベント情報 アーティストファイル エッセンス ビジョン スポット
マイページ サイトマップ
Tokyo Art Navigationとは?
TOPICS
TOP
トップ > トーキョー・アートスポット
トーキョー・アートスポット

ミュージアムをもっと楽しむ ワークショップに行ってみた! vol.2 つくる人によって色合いは実にさまざま。私はとってもシンプルに仕上げてみた。これも面白い。
ほう、きれいだ。
このワークショップは5歳から大人まで参加できるとあって、小さな子どもたちもたくさん参加していました。今回、子どもたちと同じ目線で万華鏡をつくってみて、一番印象的だったのは、彼らの自信に満ちた笑顔。作業自体はとても簡単なのだけれど、でき上ればそれは大人だって満足できる、世界でたったひとつの万華鏡。だからそのうれしさったらないのです。ひとつの作業が終わるたびに「やったー、できた!」と満足気な子どもたち。隣からママが手伝おうとしても「できるよー」と譲りません。真剣に机に向かってもくもくと作業をします。どの子も、自分がつくり上げた万華鏡を手に誇らしげで、「見せてくれる?」とお願いすれば、どんなもんだい!って具合に渡してくれます。じっとその感想を待ち、最後には「ね、かっこいいでしょ!」とにっこり。 いろんな子がつくった万華鏡をのぞかせてもらったけど、どれもびっくりするくらい個性的で、同じ材料からつくったとは思えないほど。万華鏡の中に入れるものの色合いでずいぶん印象は変わります。色だけでなく、ボリュームや形の組み合わせだけでも、みんなと全く違う味を出せるところが面白いのです。万華鏡づくりには失敗がありません。どれもが立派な作品で、どれもが大成功。ボランティアの方たちもユーモアたっぷり、なんといっても褒め上手なところがいいなあ、と思いました。やっぱり遊びはとことん楽しんだほうがいいもの! おかげで子どもたちはのびのびとやり遂げて、清々しい笑顔で帰っていきました。楽しいヒントをいっぱいもらって、私も大満足。万華鏡の新しい可能性に思いを馳せ、口元をほころばせながらいつまでも自信作をのぞき込んでいました。
最後はきれいな友禅紙を巻き付けて完成。でき上がったら先生に見てもらいます。「うーん、きれいだ。お花畑みたいだねえ」って先生。みんなの隠しきれないほどの笑顔で宝物がひとつ、増えたみたいでした。
information 東京都江戸東京博物館では、ワークショップや常設展示室で行う体験イベント以外にも、さまざまなカルチャー講座を用意しています。日程やお申し込み方法は随時ホームページなどでお知らせしています。 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

前へ
創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
メールマガジン登録申し込み
デジタルミュージアム
東京・ミュージアム ぐるっとパス2007
詳しくはこちら