東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
展覧会・イベント情報 アーティストファイル エッセンス ビジョン スポット
マイページ サイトマップ
Tokyo Art Navigationとは?
TOPICS
TOP
トップ > トーキョー・アートスポット
トーキョー・アートスポット
春は上野で楽しむ!お花見・建築・展覧会 2/2
上野エリアのミュージアム

 東京都美術館

ラファエロ・サンツィオ《一角獣を抱く貴婦人》1506年頃
ラファエロ・サンツィオ《一角獣を抱く貴婦人》1506年頃

 平成24年度にリニューアルオープン予定の東京都美術館は、4月5日(月)より改修工事のため全面休館となります。35年間使用された前川國男建築の見納めと共に、開催中の企画展「ボルゲーゼ美術館展」もご覧ください。ルネサンスを代表するラファエロやボッティチェリ、バロック絵画のカラヴァッジョ、ベルニーニなど、イタリア美術最盛期の作品を鑑賞できる絶好の機会です。

■ボルゲーゼ美術館展
会場/企画展示室
会期/1月16日(土)〜4月4日(日)
休室/月曜日(3月22日は開室、3月23日は休室)
時間/9:00〜17:00(入室は16:30まで)
料金/一般1,400円、学生1,200円、高校生700円、65歳以上800円
URL/http://www.tobikan.jp/

 国立西洋美術館

 川崎造船所初代社長、松方幸次郎が蒐集した美術品をもとに設立された国立西洋美術館では、開館50周年を記念した「フランク・ブラングィン」展が開催中です。松方は当時、コレクションを公開する美術館設立を望み、その建築デザインをブラングィンが手がけました。この計画は実現しませんでしたが、本展では二人の関係を軸に、ブラングィン芸術を回顧する初の展覧会となっています。

■国立西洋美術館開館50周年記念事業 フランク・ブラングィン
伝説の英国人画家 松方コレクション誕生の物語
会期/2月23日(火)〜5月30日(日)
休室/月曜日(3月22日、5月3日は開館、3月23日は休館)
時間/9:30〜17:30(金曜日は20:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
料金/一般1500円、大学生1200円、高校生700円
URL/http://www.nmwa.go.jp/

《フランク・ブラングィンの肖》1940年 写真 個人蔵 Photo: LISSFINEART.COM / (c)David Brangwyn
《フランク・ブラングィンの肖》1940年 写真 個人蔵 Photo: LISSFINEART.COM / (c)David Brangwyn
 東京国立博物館

 3月22日(月祝)まで「没後四〇〇年 特別展 長谷川等伯」を開催している東京国立博物館では、これから「春の庭園開放」(3月13日〜4月18日)でサクラを楽しむことができます。「博物館でお花見を」(3月24日〜4月11日)では、ガイドツアー「東博桜めぐり」、応挙館での茶会「花見で一服」など、お花見とあわせて楽しめるイベントが多数企画されています。HPより詳細をご確認の上、お気軽にご参加ください。

■シリーズ「歴史を伝える」特集陳列「博物図譜―桜を中心に―」
会場/本館16室
会期/3月9日(火)〜4月25日(日)
休館/月曜日(祝日の場合は翌日)
時間/9:30〜17:00(入館は16:30まで)
料金/一般600円、大学生400円
URL/http://www.tnm.jp/

国宝《花下遊楽図屏風》(左隻)狩野長信筆 安土桃山〜江戸時代・17世紀 ※東京国立博物館蔵、3月24日(水)〜4月11日(日)まで本館2室(国宝室)にて展示
国宝《花下遊楽図屏風》(左隻)狩野長信筆 安土桃山〜江戸時代・17世紀
※東京国立博物館蔵、3月24日(水)〜4月11日(日)まで本館2室(国宝室)にて展示
 上野の森美術館

 1994年から毎年40歳以下の若手作家を輩出してきた「VOCA展」が、今年も上野の森美術館で開催されます。本展は、全国の学芸員、ジャーナリスト、研究者などによって推薦された平面作品が展示される展覧会で、今回は作家35名の絵画、写真、ドローイングなどが出品されます。彼らは同時代の空気をどう表現しているのか、ご注目ください。

■VOCA展2010 現代美術の展望―新しい平面 の作家たち
会期/3月14日(日)〜3月30日(火)
休館/会期中無休
時間/10:00〜17:00(金曜日は19:00まで) ※入館は閉館30分前まで
料金/一般・大学生500円
URL/http://www.ueno-mori.org/

VOCA展2010 VOCA賞 三宅砂織《内緒話》《ベッド》 ゼラチンシルバープリント 各145.0×165.0

VOCA展2010 VOCA賞 三宅砂織《内緒話》《ベッド》 ゼラチンシルバープリント 各145.0×165.0

VOCA展2010 VOCA賞 三宅砂織《内緒話》《ベッド》 ゼラチンシルバープリント 各145.0×165.0
 東京文化会館

 2003年、新人音楽家の発掘・育成・支援を目的に創設された「東京音楽コンクール」。今年で8回目を迎え、これまで多くの新たな才能を輩出してきました。東京文化会館では、同コンクール入賞者によるクラシックコンサートを毎月開催しています。ランチ前の1時間、若さと才能を兼ね備えた音楽家たちの奏でる曲の数々を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

■東京文化会館モーニングコンサート
会場/小ホール
日時/Vol.35:3月10日(水)、Vol.36:4月22日(木)
各11:00〜12:00(開場10:30)
出演/Vol.35:クラリネット/吉田誠(第5回東京音楽コンクール木管部門第1位)他
Vol.36:ピアノ/冨永愛子(第6回東京音楽コンクールピアノ部門第1位)
曲目/Vol.35:サン=サーンス/クラリネット・ソナタ 変ホ長調他
Vol.36:ラフマニノフ/前奏曲 嬰ハ短調 「鐘」Op.3-2他
料金/500円(全席自由/1回券)
URL/http://www.t-bunka.jp/

吉田誠さん

冨永愛子さん

写真左から、吉田誠さん、冨永愛子さん
 東京・春・音楽祭 ―東京のオペラの森2010―

 上野公園周辺6施設を舞台に繰り広げられる「東京・春・音楽祭―東京のオペラの森2010―」は、桜とクラシック音楽で春を祝う祭りです。今年で6回目を迎え、オペラ、オーケストラ、リサイタルなど様々なプログラム、約50公演が予定されています。東京文化会館大ホールで開催される巨匠ムーティ指揮「カルミナ・ブラーナ」、ウルフ・シルマー指揮/NHK交響楽団のワーグナーの大作「パルジファル」は、注目の公演です。

■東京・春・音楽祭 ―東京のオペラの森2010―
会場/東京文化会館、旧東京音楽学校奏楽堂、国立科学博物館、東京国立博物館、東京都美術館、国立西洋美術館
会期/3月14日(日)〜4月10日(土)
時間・料金・チケット/下記URLよりご確認ください。
URL/http://www.tokyo-harusai.com/

上野の街が演奏の舞台になる「東京・春・音楽祭」。昨年度、国立西洋美術館前でのコンサートの様子
上野の街が演奏の舞台になる「東京・春・音楽祭」。昨年度、国立西洋美術館前でのコンサートの様子

※コンサートについて:チケットは完売の場合もございますので、詳しくは各サイトより事前にご確認ください。また、都合により曲目など変更の可能性がありますのでご了承ください。尚、未就学児童の入場はご遠慮いただいております。

前へ

上野エリアのオススメ文化施設(50音順)

上野の森美術館

旧東京音楽学校奏楽堂

国立科学博物館

国立西洋美術館

下町風俗資料館

東京国立博物館

東京都美術館(4/4まで開館)

東京文化会館

東京藝術大学大学美術館

創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
メールマガジン登録申し込み
デジタルミュージアム
東京・ミュージアム ぐるっとパス2007
詳しくはこちら