東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 創作活動サポート > 美術館・劇場・活動スペース > 詳細情報
 
創作活動サポート 美術館・劇場・活動サポート
京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab東京ギャラリー

2017年9月22日(金)から11月12日(日)まで、D-lab東京ギャラリーにて「造形遺産036-043」展を開催いたします。

KYOTO Design Labは、京都工芸繊維大学で建築を学ぶ学生が取り組んだ設計課題の成果を、2015年の「造形遺産001-025」、2016年の「造形遺産026-035」につづき、「造形遺産036-043」としてご紹介します。
日本には、様々な理由で未完成となり、そのままつくることも捨てることもできなくなった道路やダム、高架橋、トンネル、擁壁、土手、掘削跡などがたくさんあります。私たちはこうした対象を「造形遺産」と呼び、それを完成させるのでも廃棄するのでもない第三の道を考えてみることにしました。建築設計、ランドスケープデザインのスキルを生かして、当初の目的にはとらわれずに有効活用するアイデアを提案します。
会期中には建築家・武井誠氏(TNA)をゲストに迎えたギャラリートークも企画しておりますので、ぜひご来場ください。

―――――――
会期|2017年9月22日(金)- 11月12日(日)
開廊|12:00-19:00
閉廊|月・火
入場|無料
会場|京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab東京ギャラリー
住所|東京都千代田区外神田6丁目11-14アーツ千代田3331 203号室
マップ|http://www.3331.jp/access/
主催|京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab
京都工芸繊維大学 長坂・角田・木下研究室
協賛|総合資格学院
http://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2017/formative-heritage-036-043/


―――――――
造形遺産036-043ギャラリートーク

日 時|2017年9月22日[金] 18:30-20:00
会 場|京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab東京ギャラリー (〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 203号室)
マップ|https://goo.gl/maps/Rbi5sxh4yMk
参加|定員20名、当日先着順
ゲスト|武井誠(TNA)
モデレーター|長坂大教授、角田暁治准教授、木下昌大助教(京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab)

【所在地】 〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目11‐14アーツ千代田3331 203号室
【電話番号】 03-6803-2491
【メールアドレス】 info@d-lab.kit.ac.jp
【開館時間】 12:00-19:00
【休館日】 月・火
【交通アクセス】 東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分 JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
【公式ホームページ】 http://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2017/formative-heritage-036-043/
【施設ご利用案内】 無料
創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
メールマガジン登録申し込み
デジタルミュージアム
東京・ミュージアム ぐるっとパス2007