東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 創作活動サポート > 美術館・劇場・活動スペース > 詳細情報
 
創作活動サポート 美術館・劇場・活動サポート
アーツイニシアティヴトウキョウ

この度AITでは、映像作家、泉太郎による公開制作「POOL MOON」を代官山AITルームにて開催します。

泉太郎は、映像を主な媒体として、ドローイングやインスタレーションなど、多様な表現で観る者の意識をずらす空間を創出する作品を展開しています。昨年フランス、パレ・ド・トーキョー(パリ)で行われた個展では、パフォーマンスや映像作品を元に、動物の遠吠えが響き渡る、絵画のような展示空間を作り出し、話題を呼びました。


今回、泉は「人の膝を発掘する」かのように、撮影した人々の膝に月を見出して絵を描く公開制作イベントを行います。アーティストの目には膝や肘などの関節がどんな風に映っているのか、その謎にみなさんと共に近づけたらと思います。公開制作も体験しながら、トークで作家の話も直接聞くことができる貴重な機会です。

「膝のドローイング」対象者は、2017年5月に「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017—漂泊する想像力」展(会場:原美術館)にて発表したインスタレーション作品、「浮き尻(遅刻の夢を見る12人以上の徘徊マニア)」に出演された方々としています。

公開制作の見学、トークへはどなたでもご参加いただけます。 皆さまのお越しをお待ちしています。

[スケジュール](予定)
13:30    開場
14:00-15:00「膝のドローイング」公開制作
15:00-15:30 休憩/泉太郎による膝トーク
15:30-16:30「膝のドローイング」公開制作
17:00    閉場


[イベント概要]
タイトル:「POOL MOON プール・ムーン」
日時:2018年3月3日(土)14:00-17:00(開場13:30)
会場:代官山AITルーム(東京都渋谷区猿楽町30-8ツインビル代官山B403) [MAP]
主催:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
企画:水田 紗弥子


[ アーティスト 略歴 ]
泉太郎泉太郎(いずみ・たろう)

1976年奈良県出身、東京都在住。多摩美術大学院美術研究科修士課程修了。近年の展覧会として2017年「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017—漂泊する想像力」原美術館、2017年「Taro Izumi - Pan」パレ・ド・トーキョー、また現在、金沢21世紀美術館で個展「泉太郎 突然の子供」を開催中。国内外で高い評価を得ている。

【所在地】 〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403
【電話番号】 03-5489-7277
【FAX番号】 03-3780-0266
【メールアドレス】 otoiawase@a-i-t.net
【開館時間】 [スケジュール](予定)
13:30    開場
14:00-15:00「膝のドローイング」公開制作
15:00-15:30 休憩/泉太郎による膝トーク
15:30-16:30「膝のドローイング」公開制作
17:00    閉場
【休館日】 日曜日
【交通アクセス】 東急東横線 代官山駅より徒歩3分
JR/営団日比谷線 恵比寿駅西口より徒歩8分
【公式ホームページ】 http://www.a-i-t.net/ja/future_archives/2018/02/pool-moon.php
【施設ご利用案内】 入場:無料(ドリンクは有料)、途中入退場自由
創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
メールマガジン登録申し込み
デジタルミュージアム
東京・ミュージアム ぐるっとパス2007