東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 西堂行人のトーキョー・シアター・ナビ
 
西堂行人のトーキョー・シアター・ナビ
新コラム「西堂行人のトーキョー・シアター・ナビ」。演劇評論家の西堂行人さんが、見逃せない公演を毎月紹介します。数ある舞台でどれを見ようか迷っているあなたに贈る、とっておきのナビゲーションです。
No.001
劇団チョコレートケーキ『60’s エレジー』(5/3〜5/21)
シス・カンパニー公演 日本文学シアター Vol.4『能「黒塚」より』『黒塚家の娘』(5/12〜6/11)

劇団チョコレートケーキは名前のスウィートさとは裏腹に、若手屈指の硬派な芝居をぶつけてくる。昨年再演された『治天ノ君』は大正天皇の退位をめぐるドラマで、タイムリーな素材だった。

前回公演『治天ノ君』(2016年10月27日〜11月6日、シアタートラム)より
前回公演『治天ノ君』(2016年10月27日〜11月6日、シアタートラム)より

劇作家・古川健(たけし)と演出家・日澤雄介のコンビが放つ舞台は、緻密な劇構成と俳優たちの力強い演技が魅力で、完成度がきわめて高い。とくにここ5年ほどの彼らの活躍は目をみはるほどで、すでに読売演劇大賞をはじめ、多数の演劇賞を受賞している。劇団の看板俳優・西尾友樹は多くの舞台に引っ張りだこの注目の一人だ。

古川健
古川健

日澤雄介
日澤雄介

今回上演する『60’sエレジー』(古川作・日澤演出/サンモール・スタジオ・5/3〜21)は、戦後社会の高揚した熱い時代を、実際に体験していない世代が挑む。この時代を象徴するのが1964年に開催された東京五輪だ。めざましい経済復興で敗戦国から立ち直り、世界の先進国に追いついたニッポンの国際的な宣言が、この五輪開催だった。東海道新幹線が開通し、高速道路が建設され、東京にはホテルが立ち並んだ。都市は整備され、美観で街は覆われた。首都の光景は一変した。だが高度経済成長の傍ら、潰され消えていったモノも少なくない。下町と呼ばれる旧都会は寂れ、職人たちの街は廃れていった。
東京下町の蚊帳工場を舞台に、集団就職で来た金の卵の少年と経営の厳しくなった会社社長らの生き方から、来たる2020年の二度目の東京五輪の近未来図が透かし見えるだろう。
「過去はいつでも新しく、未来は不思議に懐かしい」―そんな劇が目に浮かんでくる。

シス・カンパニー制作『黒塚家の娘』(北村想作・寺十吾演出/シアタートラム・5/12〜6/11)も注目作。能『黒塚』をモチーフに、「安達ヶ原の鬼婆伝説」を描いた北村想のファンタジーホラー。風間俊介、渡辺えり、高橋克実ら多彩な俳優陣を揃えたキャスティングも魅力的だ。

劇団チョコレートケーキ 第28回公演
『60’sエレジー』

脚本;古川健
演出:日澤雄介
出演:浅井伸治、岡本篤、西尾友樹(以上、劇団チョコレートケーキ)、林竜三、日比野線(FunIQ/劇団半開き)、足立英、浦田大地(ナナイロスペース)、栗原孝順、佐藤みゆき、高橋長英(声の出演)
[期間] 2017年5月3日(水・祝)〜21日(日)
[会場] サンモールスタジオ(東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3マンションB1)
http://www.geki-choco.com/

佐藤みゆき(客演)
佐藤みゆき(客演)

西尾友樹
西尾友樹

シス・カンパニー公演
日本文学シアター Vol.4『能「黒塚」より』
『黒塚家の娘』

作:北村想
演出:寺十吾
出演:風間俊介、趣里、高橋克実、渡辺えり
[期間] 2017年5月12日(金)〜6月11日(日)
[会場] シアタートラム(東京都世田谷区太子堂4-1-1)
http://www.siscompany.com/kurotsuka/

  • 『黒塚家の娘』
  • 趣里
    趣里
  • 高橋克実
    高橋克実
  • 渡辺えり
    渡辺えり
西堂行人(にしどう・こうじん)
演劇評論家。明治学院大学文学部芸術学科教授。1954年東京生まれ。78年より劇評活動を開始し、アングラ・小劇場演劇をメインテーマとする。主な著書に『演劇思想の冒険』『韓国演劇への旅』『[証言]日本のアングラ』など多数。最新刊は『唐十郎 特別講義―演劇・芸術・文学クロストーク』(編)。
創作活動サポート
メンバー登録
東京のアートシーンを共に創造するメンバーを募集しています!
アーティストの方はこちら
あなたの作品や活動をTokyoから世界に向けて発信してみませんか?
サポーターの方はこちら
創作活動をサポートするギャラリーや稽古場の登録、展覧会やイベントを投稿できます。
デジタルミュージアム
美術館・博物館の収蔵作品2万点以上の
デジタルアーカイブ
東京・ミュージアム ぐるっとパス
詳しくはこちら