東京のアートシーンを発信し、創造しよう。

MENU
MENU

世界の中の日本の陶芸展Ⅰ

2021/11/18 - 2021/12/12

開催中
熱烈な外国人ファンを持つ9人の陶芸家の作品計100点を展示いたします。
美術

日本の陶芸について海外の人たちと話すとあらためて気が付かされることがあります。それは、世界の中で日本の陶芸が特別な価値を持つということです。そのため、外国人は世界の陶芸という多くの選択肢の中から、わざわざ日本の陶芸を選ぶのだと思います。

その特別な価値のカテゴリーとしては、伝統の現代的解釈、装飾美、超絶技巧、詫び寂び、茶の湯の美、禅的精神性、クラシックな古典美などがあると思います。

このたびは、外国人が好むそれら日本の陶芸作品に焦点を当てた展覧会を開催したいと思います。海外からの評価を通して逆に日本の文化を再発見することがあるように、外国人が美しいと思う作品をみることで、世界の中の特別な存在として日本の陶芸を発見する糸口になれば幸いです。

インフォメーション

本展覧会は、コロナ禍のなか、昨年から外国人ファンと話すなかで思い当たった企画です。現在お取り扱いさせて頂いている陶芸家の中で特に外国人ファンに支持されている9人の作品計100点を展示いたします。

世界の中の日本の陶芸展Ⅰ

会期2021/11/18(Thu)- 2021/12/12(Sun)
会場 トバリエギャラリー
開館時間 ・休館日12:00~18:00 (*月、火、水曜日休廊)
チケット料金無料
お問い合わせ先牛嶋 研(ushijima.dialog@gmail.com)

SEARCH

公式アカウントをフォローして
東京のアートシーンに触れよう!