東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
オープン・スタジオ 2017-2018/3月
普段見られないクリエーターの制作過程を公開する3日間

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)レジデンシーは、アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターが来日して滞在制作やリサーチ活動を行う施設で、宿泊室やスタジオを備えています。オープン・スタジオでは、普段はなかなか見ることのできないクリエーターの制作やリサーチ活動について展示・公開し、作家による解説やゲストを招いてのトークを行います。
3月10日(土)には、滞在中の9組のクリエーターが自身の作品の紹介とともに東京での制作やリサーチ活動について発表します。また、3月11日(日)にはミュンヘンのブランドホルスト美術館のキュレーター、パトリツィア・ダンダーが、1970年の大阪万博でテレビ電話やロボットといった最先端テクノロジーの登場とともに唱えられた「テクノ・ユートピア」がもたらした影響について、日本での調査をもとに発表します。ゲストに井口壽乃氏(埼玉大学大学院人文社会科学研究科教授)を迎え、大阪万博後のアートとテクノロジーの関係についてディスカッションを行います。この機会をお見逃しなく!

[アーティスト]
<海外クリエーター招聘プログラム>
パトリツィア・ダンダー(ドイツ|キュレーション)
ジャンフランコ・フォスキーノ(チリ|映像インスタレーション)

<二国間交流事業プログラム>
リー・イーファン(台湾|アニメーション、インスタレーション)
アヌーク・ミラディノヴィッチ(スイス、ドイツ|ヴィデオ)

<芸術文化・国際機関推薦プログラム>
ヴィンセント・ブロー(カナダ|文学)
マルク・カエラス(スペイン|演劇、執筆)
ブレンダ・ロサノ(メキシコ|執筆)

<リサーチ・レジデンス・プログラム>
ケルスティン・ブレチュ(アメリカ|多角絵画)
ジャン=マキシム・デュフレーヌ&ヴィルジニー・ラガニエール(カナダ|インスタレーション、写真)
クラウディオ・ゼッキ(イタリア、ポルトガル|キュレーション)

*展示のみ参加
アグア・チョウ(台湾|インタラクションデザイン、ソーシャルデザイン)
ティボー・カペラン&クロエ・フリク(フランス|キュレーション)
マリオ・リッツィ(ドイツ|映像、写真)
【場所】 トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー  
【日程】 会期:2018年3月9日(金)〜11日(日) 
【時刻と特記事項】 時間:11:00-17:00
会場:トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー 
【チケット料金】 無料 
【お問い合わせ先】 Tel. 03-5625-4433 
【公式ホームページ】 http://www.tokyoartsandspace.jp/ 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2018年09月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30