東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
ふるさとの駄菓子−石橋幸作が愛した味とかたち−
昭和30年代頃までは、穀物に単純な加工を施した菓子が地域ごとに形や味を変えて数多く分布していました。それらは白砂糖を使う上菓子に対して駄菓子と呼ばれ、日本の風土や歴史、季節などを反映した「ふるさとの味」として食されてきました。
石橋幸作さん(1900−1976)は、仙台で創業明治18年から続く「石橋屋」の二代目として生まれ、自身も菓子職人として伝統の郷土菓子を作りながら約半世紀にわたって諸国の駄菓子を調べ、その記録を絵と文字で残したばかりか、紙粘土を使って意匠を立体的に再現しました。その数は優に1000点以上にもなります。それらの記録は、すでに失われた風俗や駄菓子も多く含まれるため、庶民の暮らしや菓子文化を考察する上でも貴重な資料です。
本展では、全国で採集した駄菓子をスケッチと文字で記録した冊子類や、信仰、薬、道中、食玩、お茶請けの5つのグループに分けて展示する紙粘土による駄菓子の再現模型など約200点を通して、ふるさとの駄菓子の魅力や多彩さを紹介します。民俗学的分類で記録保存を試みた幸作さんの研究者としての側面をうかがいながら、細かく作りこまれた原寸大の細工模型の形や色彩の豊かさもお楽しみいただけます。これらの他、駄菓子売りの風俗人形や自筆の図絵なども披露します。幸作さんの駄菓子愛で埋め尽くされた会場をご堪能ください。
本展を通じて、全国の多様な郷土駄菓子にまつわる原風景を伝える機会となれば幸いです。

*******************
講演会「ふるさとの駄菓子 仙台とその食文化」

日時 2018年 7月17日(火)18:30〜20:00

講師 佐藤敏悦(東北民俗の会 会長)

会場 AGC Studio(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館2F)

会場協力 AGC旭硝子

参加 無料

定員 80名 ※要予約(定員になり次第〆切)。

お申込みはお電話もしくはホームページから
【場所】 LIXILギャラリー  
【日程】 2018年6月7日( 木)〜 8月25 日( 土) 
【時刻と特記事項】 ★開館時間 10:00−18:00
     
★休館日:水曜日、8月11日-15日 
【チケット料金】 無料 
【お問い合わせ先】 LIXILギャラリー
TEL:03-5250-6530
E-mail:xbn@lixil.com 
【公式ホームページ】 http://www1.lixil.co.jp/gallery/ 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2018年11月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30