東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
第20回フィールドファイン展 20th fieldfine Exhibition
フィールドファインでは、1998年から、環境やエコロジーをテーマに、人と自然に寄り添った商品づくり・活動を行っています。
土の温かみを生かしたテラコッタ陶芸、野鳥や環境に優しく設置する人の目を愉しませるおしゃれな巣箱、
都市型養蜂のミツロウを使ったミツロウ画、3つを軸に展示会を行います。

フィールドファイン展は今年で20回目を迎えました。
記念展である今回は、毎回の「テラコッタ作陶展」とはタイトルを変え、現在フィールドファインで行なっているテラコッタ陶芸の他の事業もあわせてご紹介する「フィールドファイン展」とし、3つのエリアに分けて展示を行います。
ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

【テラコッタ展示エリア】
各教室の生徒さんとインストラクターの作品を展示します。

【巣箱と環境展示エリア】
フィールドファインの巣箱にイラストレーター、デザイナー、アーティストが自由に表現。
同時に区内の野鳥の写真展を開催します。
協力:東京グラフィックデザイナーズクラブ/株式会社シュガー

【養蜂とミツロウ画展示エリア】
養蜂の産物である「ミツロウ」を画材として独特の手法で表現した「ミツロウ画」は、感性が重要な要素となります。その豊かな感性を持つ障害者とプロのアーティストのポテンシャルを引き出したアート作品を展示します。
協力:NPO法人江東区ハニービー・プロジェクト

【代表・細野康夫よりコメント】
1998年、株式会社細野ライフデザインは環境やエコロジーをテーマとした新規事業として「フィールドファイン事業部」を開設。
野鳥のために作られた「巣箱」の販売を開始。講座や体験教室も開催。
テラコッタ粘土を使用した巣箱に興味を持ったお客様からのご要望で、同年、「テラコッタ陶芸教室」がスタート。
一昨年からNPO法人ハニービー・プロジェクトの養蜂事業に参画し、蜂の巣からとれるミツロウを使用した「ミツロウ画」に挑戦。
自然に寄り添い続けた20年の歴史を形にした『フィールドファイン展』。
こうして開催できることを嬉しく思います。
【場所】 豊洲シビックセンター 1階ギャラリー  
【日程】 2018.11.19(月)〜24(土) 
【時刻と特記事項】 午前10時〜午後7時(最終日は午後5時まで) 
【チケット料金】 無料 
【所在地】 〒135-0061 東京都江東区豊洲2-2-18 
【お問い合わせ先】 株式会社細野ライフデザイン
Tel:03-3641-6199
Mail:order@fieldfine.com 
【公式ホームページ】 http://www.fieldfine.com/ 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
【投稿者】 fieldfineテラコッタ陶芸教室 
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2019年03月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31