東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム コンテスト情報・支援制度
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
Room_412 企画展示 家入 瑞穂 個展「focus」
渋谷Room_412では家入瑞穂 個展「focus」を開催いたします。家入は最小限の人間のパーツに表れる身体性を追求し、彫刻として表現していきます。その選択されたミニマムなパーツからは個人の属性などが剥奪され、極めて抽象度の高い“物”として構成されていきます。
「私たちの前に現れる人体彫刻の多くはブロンズ像や石膏像である。それらの原型は人の手で粘土を使ってかたちづくられる。ブロンズや石膏が人体彫刻の鎧とするならば、粘土は表に出ることのないその内部=本体であると言える。日本人は明治時代にイタリアから「彫刻」という概念を授かったときから、人のかたちをつくることに磨きをかけてきた。
現在では、アニメキャラクターのモニュメントという作者を必要としないかたちが登場したり、3D プリンターのような人の手なしでの制作が可能となっている。
時代は変化しても、人は人のかたちをつくることをやめない。私は「いま、日本で、人体彫刻をつくる意義」について、私自身の身体を私自身の身体でつくることによって見つめ直したい。人のかたちをした彫刻とは一体何者なのか。その本体を表に出すことで改めて問う必要がある。」
◯家入 瑞穂(いえいり みずほ) プロフィール
1996年広島県生まれ。茨城県在住
2018年静岡大学教育学部卒業
現在、筑波大学大学院博士前期課程総合人間科学研究科芸術専攻在籍。
【主な展示】
2016「たまご展」(静岡県)
2017「TORIdea」(静岡県)
2018「静岡大学卒業・終了制作美術展2018」
2018「パフォーマンス2018 こんばんは!平成大特価現品限り」(茨城県)
2018「真壁、Makabe」(茨城県)
2019「表現の拡張展2019」(茨城県)
2019 個展「focus」(静岡県)
2019「SICF20」(東京都)
【場所】 Room_412  
【日程】 2019年7月16日(火)〜28日(日)※会期中無休 
【時刻と特記事項】 11:00〜20:00 
【チケット料金】 無料 
【お問い合わせ先】 渋谷Room_412:担当 伊東
050-5319-8428
info@room412.jp 
【公式ホームページ】 http://room412.jp 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2019年08月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31