東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム コンテスト情報・支援制度
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
<Black to Colourful> yutaokuda solo exhibition
今まで『Colourful Black』というコンセプトでモノクロの線画の中に色彩を求めてきていましたが、今回の展示ではモノクロからカラフルになっていくyutaokudaをご覧いただけます。
アクリル絵の具のカラフルな色彩の中に繊細な線画潜んでいる、新しい表現になります。






y u t a o k u d a
犬山市生まれ 神奈川県在住

Profile:

作品は全て、無意識の自己投影と自己解釈、そこから得た物を言語化して意識下におけるコンセプトワークが制作する上での一つのルーティンになっています。

無意識下で描かれた作品を自己投影とし、そこからサルベージされた自身のかけらを言語化し、それを意識下でコンセプトを持って再構築しています。
無意識化で描きたい題材は、常に花や生きもので、そこから相反する二つのテーマ、例えば美と醜、愛と嫉妬、生と死などを1枚の中に表現しています。
モチーフは常に生きものたちで『beautiful foodchain』コンセプトに、自然の摂理の美しさを描いています。

作品の表現手法はここ数年で、線のみの計算された細密画から、墨のにじみやアクリル絵の具の色の混ざりから生まれた偶然性を線画で活かした作品へと変化してきています。
今回出品させていただいているは作品も偶然性がテーマになっており、滲みやアクリル絵の具の色の混ざりや凹凸の中からアウトラインを抽出し、生き物や花をを形取っていく描き方をしています。

ロンドンへ留学後、ISTITUTO MARANGONI ロンドン校 ファッションデザインマスターコースでディプロマを取得。
帰国後、ファッションブランド『TAKEO KIKUCHI』にてファッションデザイナーとして勤務。
退社後は、ファッションデザイナーとしてではなく、アーティスト『yutaokuda』として活動を開始。
現在は、個展やグループ展、アートフェアなど国内外問わず積極的に作品を発表し続けている。
【場所】 Gallery Ishikawa  
【日程】 2020/11/25(水)-12/3(木) 
【時刻と特記事項】 平 日 12:00~19:00 (会期中無休)
土日祝 12:00~17:00
※最終日17:00まで 
【チケット料金】 無料 
【お問い合わせ先】 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目7−8
03-3571-6571
gallery.ishikawa1989@gmail.com 
【公式ホームページ】 https://www.ishikawa1989.com/ 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2020年11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30