東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム コンテスト情報・支援制度
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
安藤光 個展 ドローイング細密画展2021
安藤光 個展 ドローイング細密画展2021
[開催時間]
2021年8月3日(火)-8月8日(日)
13時〜18時 ※最終日のみ17時まで
期間中休館日無し/入場無料

[オンライン展示同時開催]
360°カメラで撮影した展示写真を掲載

[会場]
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハウス205
アートギャラリー絵の具箱
TEL:0422-20-2602 Mail:info@enogubako.in


展覧会概要
安藤光は1986年福島県福島市生まれ、福島を拠点として東京を中心に活動中。
大学卒業後、ふと幼少の頃描いていたドローイング(線描画)を思い出し、2009年突如ペン画を制作。
ボールペンや万年筆などで緻密な図形を描き続けることにより、作者が意図せず環境や画材の性質で濃淡が現れることに気づき現在の作風に至ります。
偶然性のある表現を身近なペンを使い模索していく中、人の手で線を引く行為は作者の意思により必然ですが、それを膨大な時間繰り返すうちにいつしか人の意識外の領域(限りなく必然が希薄な状態)に達するのではないかと考え制作しています。
本展では2016年頃から今年の最新作までを厳選し、およそ25点を展示します。
安藤は8月6日(金)〜8月8日(日)の3日間在廊予定です。
この機会にどうぞご高覧ください。

作家プロフィール
安藤光/Ando Hikaru
1986年 福島県福島市生まれ・在住
2008年 石巻専修大学理工学部基礎理学科 卒業

[個展]
2014年 個展 無題 (美の起原/東京)
2012年 個展 ドローイング細密画展(アートギャラリー絵の具箱/東京)※以降年1回開催

[主なグループ展]
2020年 悪の建築展:最終章「大祭」(アーツ千代田3331/東京)
2019年 武蔵野アール・ブリュット2019(武蔵野市立吉祥寺美術館/東京)
あだたらの視点2019 福島青年美術の展望展(あだたら高原美術館 青 -AO-/福島)
2015年 walk the line -線に生きる、20代の作家たち-(ギャルリー志門/東京)
2010年 【新しい】カオス*ラウンジ【自然】(高橋コレクション日比谷/東京)
他、多数

[受賞歴]
2021年 第1回関西アートコンペ 優秀賞
2019年 大細密展2019 優秀賞
2017年 2017美の起原展 奨励賞 
【場所】 アートギャラリー絵の具箱  
【日程】 2021年8月3日(火)-8月8日(日) 
【時刻と特記事項】 午後1時-午後6時(最終日午後5時まで) 
【チケット料金】 入場無料 
【所在地】 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6吉祥寺グリーンハイツ205 
【お問い合わせ先】 アートギャラリー絵の具箱
TEL:0422-20-2602
Mail:info@enogubako.in 
【公式ホームページ】 https://enogubako.in/ 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
【投稿者】 安藤光 
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2021年09月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30