東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム コンテスト情報・支援制度
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
谷本梢 個展 「私が知っている風景」
ドローイングには人に情動を伝染させる力があると信じている。

タイトルの「私が知っている風景」とは、私個人で言えば何年か前の幼少の記憶や過去の忘れられない出来事である。
私を日本民族で掘り下げていくなら、千年以上前から祖先達が見てきた農耕生活と農村の風景である。
人間の原点に戻るなら、生まれる前の何者でもなかった自分を思い出そうと思う。
生の状態の前は死の状態であり、たとえ記憶がなくても知っている風景や感情があるはずだ。
それはどこでもない世界の風景だ。

今回の展示では描画表現で重要な「線」と「情動」を堪能できる展示となっている。児童画のような無垢で残酷な線や自然の在りようとしての発生的な線を見ることができる。

それらの線と線がつながり、私やあなたにとっての風景となる。

【Artist】
〇谷本 梢 Kozue Tanimoto
2015年から自己の整頓を目的にドローイングで感情表現を行う。当時の閉塞的な社会と精神疾患になる状況に問題意識を持ちドローイング制作を開始。原始的欲求として線を引く行為に重点を置き、鮮明な感情、情動、自然の恐れ、を表現する。それは社会に適応する中で失ってきた自己を再確認している。

1993年石川県生まれ
2019年 金沢美術工芸大学大学院 修士課程 絵画専攻 修了制作買上
【受賞】
2016年 第3回CAF賞(Contemporary Art Foundation) 入選
2017年 第4回宮本三郎記念デッサン大賞展 佳作賞
2019年 KANABIクリエイティブ賞2018 学長賞  金沢アートグミ卒展セレクション 選出
【展示】
2017年 個展 (Gallery点/石川)
2018年 個展 (RooM_412/東京)
2019年 ART NAGOYA 2019 (愛知)、東京インディペンデント、Cafeコラボ展「-PLAY ZUE- CAFE EXHIBITION」(ブラジル倶楽部/石川)、Group show (RooM_412 /東京)
2020年「Fantasia 2020”展」(GALLERY ART POINT/東京)、谷本 梢 個展(Galleria Ponte/石川)
【Instagram】
http://bit.ly/2PCvXzg @kozue_tanimoto
【場所】 Room_412  
【日程】 2021年8月3日(火)〜2021年8月8日(日) 
【時刻と特記事項】 11:00〜20:00
※会期中無休 
【チケット料金】 無料 
【お問い合わせ先】 Room_412 担当:伊東
Tel: 050-5319-8428
E-mail: t.ito@room412.jp 
【公式ホームページ】 http://room412.jp 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2021年09月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30