東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム コンテスト情報・支援制度
トップ > 展覧会・イベント情報 > 詳細情報
 
展覧会・イベント情報
展覧会やイベントの情報を検索できます。
ともだち
ステートメント

他者との間には、たとえ親しい間柄であっても必ず何らかの隔たりがあり、近づけば離れていく逃げ水のように決して触れる事のできない精神的な距離があると感じています。
この他者との距離感から生まれる人間の様々な関係性を、作品に対峙した際の視覚的な効果によって表現しようと、高知麻紙に岩絵具で点描するという方法で人物画の制作を続けてきました。
最近では、単に距離という言葉では収まらないような対立や分断によって、他者との間にさらに溝が深まっていくのを感じています。他者との関わり方についてあらゆる可能性を想像する必要があると考え、いろんな姿の人物を描いています。
今回の展覧会では友情をテーマに「会えなくなってしまった人」と「まだ出会っていない人」の姿を描きました。
昨年から、会いたい人たちに会えない日々が続く中で考えていたのは、同じように会いたくても会うことのできない亡くなってしまった友人たちについてでした。いまを生きている友人たちと大きく異なるのは「今後会える可能性があるかどうか」という点ですが、その一点の違いがさまざまな感情を引き起こします。
死んだ人が近くにいるのか、遠くにいるのか、それともいないのか、わかりません。ただ、死者に対する友情というものに関して言えば、小学生の頃に友人から言われた「死んでも友達やけんにゃ(死んでも友達だからな)」という言葉が一つの希望になっています。

そもそも友情というものに対する僕自身の考え方のもとになっているのが、小学生の頃に見ていた教育番組で毎回流れる「いちどあったら ともだちで まいにちあったら きょうだいだ(※)」という歌詞で、いまでもメロディーと共に頭にこびりついています。現実に実行するには狂気じみた考え方ですが、まだ出会っていない人でも会えば友だちになれる、という可能性があるのはいいことだなと思っています。
(※)作詞/井出隆夫『ドレミファ・どーなっつ!』

友情というものの全てを肯定的に捉えているわけではありませんが、他者との関係性の一つとして、大人になったいま改めて「ともだち」とは何かと考えてみました。
【場所】 長亭ギャラリー  
【日程】 2021年8月7日(土)- 8月22日(日)
13:00-19:00
​月火休み
会場:東京都中央区日本橋久松町4-12コスギビル4F 長亭GALLERY
入場無料
info@changting-gallery.com 
【時刻と特記事項】 13:00-19:00 
【チケット料金】 無料 
【お問い合わせ先】 info@changting-gallery.com 
【公式ホームページ】 https://www.changting-gallery.com/exhibitions-20210807 
*リンク先ホームページに掲載された内容については、当サイトは一切の責任を負いません。
展覧会・イベント情報検索
展覧会や施設などの名称を入力して「検索」ボタンを押してください。
ジャンルから検索
美術(美術館・ギャラリー)
歴史・民俗(博物館)
自然(動物園・科学館)
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
エリアから検索

上野エリア(上野・谷中・浅草)

皇居周辺(竹橋・九段下)

銀座エリア(銀座、有楽町、日比谷・新橋・日本橋)

渋谷・目黒エリア(原宿・渋谷・恵比寿・目黒)

港エリア(品川・高輪・六本木・赤坂・白金・青山)

新宿・世田谷エリア(新宿・初台・中野・下北沢・三軒茶屋)

両国・深川エリア(両国・錦糸町・清澄白河・深川)

池袋・城北エリア(池袋・王子・北千住・練馬・板橋)

臨海エリア(汐留・青海・有明・葛西)

多摩東部エリア(吉祥寺・三鷹・小金井・国分寺・調布・府中)

多摩西部エリア(町田・立川・八王子・高尾)

その他(御茶ノ水・大森・田町など)

日付から検索
2021年09月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30