東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > アーティストファイル > 検索結果
 
アーティストファイル
ダンスの検索結果
75 件の情報が登録されています。(31から40まで表示中)

2008年03月20日
ダンス

ひねもすダンスGroove

1995年より現在の構成で活動している創作舞踊集団。

 

2011年09月26日
ダンス

イレブンプレイ

演出振付家MIKIKO & Tomomi Yoshimura率いるダンスカンパニー『イレブンプレイ』によるダンスインスタレーション。

2007年08月08日
ダンス

オフィス☆宮原&KAyM

コンテンポラリーダンサー:辻本知彦、(エリザベートなどミュージカルでも活躍)山田茂樹、バレエダンサー:三木雄馬、桑原文生、ジャズダンサー:佐藤洋介、カポイエラ:三枝宏次、からなる究極の自由人ダンサー達。各々の活動は勿論6人が結集した時のアートは最高!ダンス界で今最も注目を集めるダンスグループ!

 

2009年01月05日
ダンス

カノン工房

公演の企画制作や劇場・ホールの運営、芸術系NPOの活動支援など、舞台芸術に関わる業務を幅広く手がけるプロデュースカンパニー。飯田橋・トッパンホールや浅草・アサヒアートスクエアの舞台運営も担当するなど、企業メセナのサポートにも実績があります。東京商工会議所会員。企業メセナ協議会[準会員]。

 

2015年10月13日
ダンス

クリウィムバアニー

2005年、主宰の菅尾なぎさが絶品乙女をよりすぐり、処女公演『愛妓ハンバーグ』にて乱れ咲く。女体の動きを妄想的視点(=男子)およびラブリー視点(=女子)の両極から捉え、果てなく行き違う2つのベクトルの交錯点にある夢と現実と虚無をポップに描き出す。
その確固たる世界感で中毒者を蔓延させる一方、遊覧型ぱふぉーまんす!!『がムだムどムどム』(2011)、300ぷんぶっとおし公演『ニューーーューーューー』(2014)など、アンカテゴライズドで既知のコンテクストに囚われない”体感できるパフォーマンス”は常にあらゆる境界線を破壊し続け、異彩のダンスカンパニーとして国内外の注目を集めている。

2008年06月30日
ダンス

ダンスカンパニーノマド〜s

1992年よりダンスカンパニーとして熊谷乃理子、池宮中夫を中心に活動。国内はもとより海外公演を積極的に行い、空間やダンサーの潜在能力を最大限に引き出すことを、クリエイションの発端とする。特異な作品空間を構築する一方、人間のあり様、社会、地域、環境との関わりをも主題として作品へ取り込む。また年齢や身体能力、国籍等にとらわれないワークショップを展開し、踊る喜びと身体の発見を多くの参加者に提供する。ダンスという枠組みを超えた、「現在に機能しうる表現」を模索、「表現の必然」「発表の意義」を問い続ける。

 

2012年04月24日
ダンス

バレエスクールカノン

池尻大橋にて、子供のためのバレエ教室を開いています。子供たちが、のびのびと、元気で仲良く、そしてなにより楽しくバレエという芸術を通して踊ることに親しんでいます。

2002年慶應義塾大学文学部卒
2005年慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程卒
財団法人日本さくらの会 第20代さくらプリンセス

ホームページ
http://www1.ocn.ne.jp/~bskanon/

2010年03月31日
ダンス

パパ・タラフマラ

パパ・タラフマラは1982年、代表・小池博史として一橋大学の学生を中心に結成されました。
数ある日本のパフォーミングアーツシーンのなかにあって、類似対象を持たないユニークなグループであるパパ・タラフマラは
「ダンス」「演劇」「美術」「音楽」等の様々なジャンルを巻き込みながら、舞台空間全体を一つのアートに築き上げる手法で、世界中の多くの観客を魅了してきました。
知性だけでは推し量れない小池博史ワールドに、才能豊かなアーティスト達が結集し、オリジナリティ溢れる作品が、毎年誕生しています。

2006年09月05日
ダンス

マドモアゼル・シネマ

セッションハウスのレジデンス・カンパニーとして1993年に創設。芸術監督の伊藤直子を中心に、新たなダンス表現を探求するダンサーたちが集まり、活動を開始。毎年新作を含む年4、5回の公演を実施。1998年より公演活動を”旅するダンス”と命名し、国内巡回公演や海外公演(フランス・ドイツ・ブルガリア・ルーマニア・オーストリアなど)、ワークショップ活動を展開中。「未来を志向するノスタルジア」をコンセプトに、一人ひとりのからだの中にある記憶や感覚を基にしてダンス・シアター=ダンスのモノガタリを創出。“苦楽をとりまぜた記憶”を抱えながら、いまを前進する女たちの“アンビバレントはありよう”を描く。'08年、平成20年度文化庁芸術祭新人賞受賞。

2009年01月16日
ダンス

ユニット・キミホ

2001年、ダンサー/振付家として、クラシックバレエ、コンテンポラリーダンスの垣根を越えて活動するキミホ・ハルバートを中心として結成。
バレエ界の第1線で活躍するプリンシパル、ソリストや、コンテンポラリーダンスなど、様々なダンスの第1線で活躍する若手ダンサーたちを主なメンバーとするダンスグループ/ダンス・ユニット。既存のバレエ団では実現不可能なメンバー構成もその特徴の一つ。
映像・美術・衣裳と融合した舞台空間を構成し、この時代に生きる自身が感じる世界観、<人と人> <人と環境・自然> に着目したメッセージ性ある作品を創作、発表している。

前のページへ
次のページへ
アーティスト名から検索
ジャンルから検索
美術
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
アーティストランキング
ランキング