東京のアートシーンをアーティストとともに創り、発信する Tokyo Art Navigation
HOME トピックス 展覧会・イベント情報 美術館・劇場・活動スペース アーティストファイル アート作品ランキング コラム 支援制度・コンテスト情報
トップ > アーティストファイル > 検索結果
 
アーティストファイル
音楽・オペラの検索結果
174 件の情報が登録されています。(21から30まで表示中)

2007年12月13日
音楽・オペラ

JAZZ COLLECTIVE

[廣瀬 貴雄 trombone / 荒木 真 sax, flute / 神村 晃司 keyboad / 田中 啓介 bass/ 工藤 明 drums ]


東京のクラブシーンを席巻するjazz / crossover band"JAZZ COLLECTIVE"

2004年、当時渋谷のThe ROOMで"SOFA"やその他のイヴェントで活躍していたミュージシャンで結成。
2005年11月より渋谷The RoomでSynergeticsを開催。
2006年1月DA LATAでも活躍中LondonのDJ、 Patrick Forgeの番組Patrick Forge's Cosmic Jam Radio Show(UK)で
mini album"jazz collective"がとりあげられたのをきっかけに様々な国のラジオでもオンエアされる。
2007年4月より渋谷The Roomで オーガナイズパーティーの DUAL JAZZ を開催し注目を集める。
2008年 7月 ロシアの沿海地方 ウラジオストクで行われた Second Pacific Economic Congress に招かれ、
中国の雑技、韓国のテコンドー、ロシアの音楽、舞踏など世界の文化とともに "日本を代表する芸能"として紹介され好評を博す。

11月 H.M.V.独占盤コンピレーション「JAZZ FLOOR -JAPANESE CLUB JAZZ FOR REAL PEAPLE-」に参加。

JAZZ COLLECTIVEはクラブ・ミュージックを根本から見直し高いクオリティーでの音楽を提供するため
数多くのDJやクリエーターとコンタクトをとり研究、演奏活動を行っている。
彼等の活動は国際的に、高い評価を受けている。

JAZZ COLLECTIVE:http://www.jazzcollective.net/

MySpace URL:
http://www.myspace.com/jazzcollectivenet

2010年09月22日
音楽・オペラ

John Cage Countdown Event 実行委員会

JCCE ( John Cage Countdown Event 実行委員会) は、20世紀後半の芸術思潮に大きな影響を与えた作曲家、ジョン・ケージ(1912 – 1992)の音楽と思想を現在の視点から再考し、それぞれの活動に活かそうとする様々な分野の有志によって、2007年に発足しました。
その主な活動は“John Cage 100 th Anniversary Countdown Event 2007 – 2012 ”と題したコンサートやワークショップなどを、ケージ生誕100年にあたる2012年まで継続的に企画・開催することです。実際の演奏行為や話し合いなどを通じて、ケージの音楽から発見したことや、その面白さ奥深さを、試行錯誤の経緯なども交えながら、できるだけ多くの方々と共有して行きたいと考えています。

2015年07月06日
音楽・オペラ

KONNODUO

東京都出身、在住の夫婦DUO。2005年に紺野和幸Gr/Voと紀子Fl/Voの二人で結成された夫婦デュオ。
退廃的なグルーヴに乗せて複雑な和音を奏でるガットギター、 囁く樣に唄う低音の声…。
激しく燃える様な躍動感溢れる情熱的なフルート。
それぞれが絡み合って描かれる独特の世界は必聴。
オリジナル曲「foujita」や「vermeer」は好評をよぶ。
フルート担当の紺野紀子を主体に、フルート専門誌のWEBサイトにてトピックス記事として「KONNODUO」が取り上げられる。
紺野紀子フルート教室 http://www.office-m2.co.jp/noricori/

2017年05月24日
音楽・オペラ

kuniko kato arts project

加藤訓子の監修の下、文化及び芸術に関する事業を実施し新たな芸術活動を創造すると同時に地域の芸術文化振興及び芸術の国際交流に寄与することを目的とする。本団体の事業活動には、芸術活動に付随する全ての主な業務を含む。(例:公演及びイベント開催、アーティストマネージメント、出版、機材開発・製造販売、知的財産管理、人材育成、コンサルティング及びアドバイザリー業務等)

2015年08月18日
音楽・オペラ

kuniko kato arts project

kuniko plays reich / Steve Reichにて。
第12回サントリー佐治敬三賞受賞作品。
「加藤訓子の存在に我々はもっと 驚くべきだ。」朝日新聞/長木誠司・音楽評論家
‘Kuniko Kato is a first rate percussionist who has put a lot of careful thought and hours of rehearsal into making this excellent CD. She has created new and very beautiful arrangements.’
  ― Steve Reich, 2011

CANTUS / Arvo Partにて。
2013 年ワシントンポスト紙(米)リーダーズチョイス
第26回MPCJ音楽賞最優秀録音賞受賞作品。

 

2009年05月11日
音楽・オペラ

KURYU

サンフランシスコ在住、ベイエリアを拠点に
環境音楽家として活動しています。

 

2014年02月03日
音楽・オペラ

La Canor

ソプラノアンサンブルのグループです。

ソロのアーティストの集まりです。
ソプラノのみでアンサンブル活動をしているのはおそらく私たちだけです♪

それぞれの個性を生かしつつ新しい音楽を追求しています。



●ソプラノの新しいかたち

  日本歌曲や童謡なども、音を重ねることによってキラキラと輝きが増し、まるで新しい音楽になります。

  オペラアリアや器楽曲を多角的に捉え、より幅と深みのある響きを追求しています。

  響きの美しさと共鳴を最も大事とし、古典音楽、讃美歌のアンサンブルを得意としています。


●活動の中心となっているコンサート

  オリジナル音楽劇の制作と上演。

  親子で参加できる子供のための音楽会。

  身近な曲も取り入れたサロンコンサート。
 
その他、ア・カペラコンサート、ロビーコンサート、レセプション、パーティー、学童施設などでご依頼をいただいております。



カノールとはラテン語で、『音・調和・共鳴』といったような意味合いがあります。

私たちは自らの奏でる音によってすべてのものと共振し調和をはかることを目指しています。


HP;http://www.k4.dion.ne.jp/~canor/

2008年01月10日
音楽・オペラ

Manuela la Naranjita

東京生まれのフラメンコ歌手です。
スペインのフラメンコ学校を首席で卒業し、日本、スペイン両国でアーティスト活動、教授活動を行っています。
フラメンコの歌の魅力をもっと地元のみなさんに知って頂きたいと思います。

http://naranjita.com

2013年05月07日
音楽・オペラ

Micina

Micina(ミキナ)
本名:渡邊樹菜(ワタナベミキナ)
千葉県市川市出身。
東京音楽大学卒業。

1989年1月1日生まれ。
10歳よりクラリネットを始め、中学・高校では吹奏楽・ジャズに没頭。
大学でクラシック音楽を学びながら、ポップスミュージックの分野に目覚め、ポップスオーケストラ、ビッグバンド、映画・CMレコーディング、ライブサポート等へ参加。

2011年より、「クラリネットアーティストMicina(みきな)」という名を掲げ、自ら作編曲を手掛けてソロ活動を開始。
インストクラリネットの世界を変えるアーティストになることを目標に、精力的に活動中。

アートとのコラボレーション企画や芸術音楽としての空間ライブや演出を好み、
都内・千葉を拠点としたカフェやバー、アトリエ、ライブハウス等での演奏活動、
その他、全国各地イベント出演、ラジオ出演、また作編曲作品の提供・音源制作・アレンジャー等で活動中。

これまでにクラリネットを、豊永よしこ、村井祐児、月村淳、亀井良信、故内山洋、各氏に師事。

2014年03月10日
音楽・オペラ

Miki Ambo

国立音楽大学附属中学校を経て同附属高等学校音楽科を卒業後、ノルウェー国立音楽大学にて学ぶ。在学中シベリウス音楽院(フィンランド)に留学。

現在は東京を中心に、様々なジャンルとのコラボ企画に参加するなど活動している。

前のページへ
次のページへ
アーティスト名から検索
ジャンルから検索
美術
音楽・オペラ
ダンス
演劇
芸能
パフォーマンス
映像
その他
アーティストランキング
ランキング